クラウドソーシングの普及

About

クラウドソーシング協会が認定するクラウドソーシング・プロデューサーとして、クラウドソーシングの普及展開をしています。
 
クラウドソーシングは、子育て中のママが受注者として自宅で仕事をすることができ、また企業に所属せずとも定常的に案件・報酬を得ることも可能となります。さらに仕事量のコントロールも自分で出来る部分が比較的多いのが特徴です。そうした新しい働き方をママの収入確保、また復職のためのブランク解消などの手段として提案、そのサポートしています。
 
さらに、クラウドソーシングを企業がもっと導入・活用するよう、中小企業に向けたクラウドソーシングの体験会を実施します。受注者側のサポートを通じて得たノウハウを、発注者側である企業にフィードバックし、より提案数が集まる案件募集の方法や、Win-Winの関係になれるようなクラウド・ソーシングの土壌づくりをしています。(近日スケジュール・申込み方法を告知予定)
 
※クラウドソーシングとは、インターネットの仲介サイトを通じて様々な業務をアウトソーシング(外部委託)する仕組みです。発注者は、サイト上で発注したい業務の概要を公開し、受注者はその情報を基に様々な提案をします。従来の業務委託・アウトソーシングに比べて、少額で多くの提案が集まるのが特徴です。そのため、特に中小企業の人材不足解消の手段として注目されています。クラウド(cloud)とは「雲」ではなく「群衆」という意味です。

Topics

Member