「孫育ガイドブック」を作成しました。

コトハバ事務局コトハバ事務局

群馬県子育て支援ネットワーク形成委託事業の一環として、NPO法人ラサーナと協働で作成を行った、「孫育ガイドブック」が完成しました。

このガイドブックは、孫育をテーマにしたイベントを10月下旬、11月上旬、11月下旬、12月上旬の合計4回開催し、リアルな声に基づいて作成を行いました。

核家族化、無縁化が進んでいる現代は、弧育とも言うことがあり、子育て世代で孤立してい待っている人が多くいます。そして、おじいちゃん、おばあちゃん世代の人も身近に自分の子供がいなくて孤立してしまっていることがあります。

だからこそ、お互いを繋げるきっかけになる場作り、コミュニティづくりが必要です。そして、両世代がうまく繋がっていったとしても、両世代で子育てに関する知識などが違うために齟齬が生じてしまう可能性があります。その齟齬を生まないために「孫育ガイドブック」の作成を行いました。

 

また、孫育ガイドブックは東京在住のママと一緒にテレワークで作成しました。

テレワークでも、お互いができるタイミングで密の濃いミーティングを行うことで十分なコミュニケーションができ、互いのデザインの認識のズレなどをなくして制作を行うことができました。

 

協力
NPO法人ラサーナ、パリッシュ出版社 ままえーる編集部、ミコカフェ、ママプロぐんま