【ママインターン企業紹介】アリエッタ ヘアーカラーズ

コトハバ事務局コトハバ事務局

ママインターンに受け入れ企業としてエントリーしていただいている企業をご紹介いたします。
阿部さんは新しい店舗でのママの受け入れを検討していただいております。
現時点で資格を持っていなくてもこれから取ろうという意欲がある方であれば大歓迎!とのことです。
ぜひママインターンに参加してみませんか?
ママインターンのエントリーについてはこちら

アリエッタ ヘアーカラーズ
阿部 孝裕さん
技術と経験、知識にマニアックな薬剤であなたのなりたいを叶えたい

orn_img09

「自分らしさ」を演出するカット・カラー・スタイリング

都内とアメリカのサロンで経験を積み、ファッション誌・CDジャケットのスタイリストとしても活躍する気鋭の美容師・阿部孝裕さん。
その卓越した技術から 「自分らしさ」を追求する女性を中心に人気を集めています。

コンセプトはその髪型を撮った写真がいつの時代にも色褪せないことですね。

例えば1970年代のオードリー・ヘップバーンの写真は今見てもやっぱしいいなって思えるんですよね。
そのために王道の中にプラスしてトレンドを入れるということを心がけています。特に日本はトレンドがどんどん変わるので、3年前の写真を見ても古いと感じてしまうことがあります。

なので、トレンドの髪型が今後、廃れていくのか、ずっと定番化していくのかを見極めて、ヘアスタイルを仕上げていきます

近年ではデジタルカメラの普及によって撮影をする機会が増えました。
ちょっとした日常でも撮影するようになり、ハロウィンパーティーなどのイベントでは一 日で何十枚も撮影し、ブログやソーシャルメディアにアップしたりと…。

そんなスナップショットを数年後に見返しても色褪せないための、確かな知識と、本物 の技術があるのだと阿部さんは言います。
まずは似合っていなければダメだと思うんですよね。ですから同じカットでもできるだけその人に似合うようにします。カラーに関しても肌や目の色の微妙な違いに合わせます。

例えば、赤だったら赤でも、その人に似合う赤、似合わない赤というのがありますので、違和感のないように仕上げます。
また、スタイリング に関してはお客様が楽になることが一番だと思っています。
お客様が自分の髪型を作るのに簡単に決まるように心がけています。
このように一人一人のお客様に対しての補助となるよう常に技術を向上しています。

お客様とのイメージを合わせることを何よりも大切にするという阿部さん。
そのためにはiPadにタッチペンでシルエットを描くこともあるそうです。

こうした阿部さんのこだわりにより、お客さんは自身がイメージするヘアスタイルが、色褪せない王道のものへとなり、自分だけのオリジナルなものへ仕上がります。
そして、数十年後にも保たれる自分らしく美しいヘアスタイルが生まれるのです。

現場主義というのは変わりません。
今まで幅広く培ってきた技術に今後は厚みを出したいと思います。
もっと歴史を重ねて技術を追求したいですね。それに せっかくお店を切り盛りしているんだったら、自分のやりたいように人生を描ければ最高じゃないですか。
そうなると同じ志を持つ仲間が欲しいですよね。
仲間であるスタッフに還元して、美容師の技術を磨いてもらい、幸せにさせてあげたいです。
そして強いてはお客様も幸せにしたい と思っています。

最後になりますが楽して収入を得ることより、やり甲斐を感じて頑張ったら周りの人より稼ぎたい方から扶養の範囲内で精一杯頑張りたいという方。
不安を自信に変えられるよう丁寧に教えますので宜しくお願いします!

ママインターンのエントリーについてはこちら