「孤育て」と「たかさきの子育て」 吉田麻利さん ふるチャットカフェ report

コトハバ事務局コトハバ事務局

ふるチャットカフェへようこそ!

10/22(木)11:30から12:00に、群馬県高崎市山名町にあるミコカフェからふるチャットカフェの第一回目の配信をお送りしました。

 

今回はそのレポート。

配信した内容をまとめてありますので、スキマ時間にご覧ください。

 

 

コーナー①「教えて!センパイママ/パパ」

 

今回、センパイママとして、また「地域のサポーター」として紹介するのは吉田麻利さん。

GUNMA mothershipで、ぐんまで子育てをしているママさんたちの育児相談、ママさんが製作したハンドメイド雑貨などの販売をしています。

 

「地元が高崎じゃないけど…」

「遊ぶ場所がわからない…」

など、多岐に渡る育児相談をお受けしています!

 

吉田麻利さん自身、元々、孤独な子育て「孤育て」をしていた時に、”地元ではない場所での子育てに苦しんでいたこと”に活動のルーツがあります。

相談できず、誰にも頼れない中で2年程引きこもり主婦をしながらも、自らの殻を破ってぐんまに関わることで、ぐんまの魅力に気づき、今のマザーシップの活動に繋がります。

 

ぐんまでの子育ての魅力は「人」だそうです。

子育てに理解を示してくれる人がたくさんいることがぐんまの魅力だとおっしゃっています。

東京への近さもありながら、物価や土地の価格が安いところも、ぐんまの魅力だそうです。

 

 

 

コーナー②「はたらくグンマママ」

 

ぐんまでアクティブに活動するママさんを紹介する「はたらくグンマママ」。

今回ご紹介するのは配信しているミコカフェで働く小林さんです。

 

住んでいる場所は藤岡市。地域の仲が良く、子育てしやすい環境だそうです。

高崎にも前橋にも埼玉にも出やすい藤岡市は子どもを連れて遊ぶのにも便利!

ぐんまの方々は他人を放っておけない「おせっかい気質」。

子育て中でもいろんな方面からいろんな支援をしてもらえるそうです。

 

「初めて出産・子育てだと、不安が多いと思うけど、悩みや不安を何でも思い切ってぶつければ誰かが応えてくれる。ぜひ色々きいてみてください!」

 

そんな小林さんに会えるのはmico cafe

住所は高崎市山名町1581

連絡先は027-395-0399

です!

 

 

 

コーナー③「本の家、今週の一冊」

 

「本の家」続木美和子さんの子育てにオススメな絵本をご紹介する今週の一冊。

今回はディック・ブルーナの「ちいさなうさこちゃん」。

 

妊娠中のお母さんにもオススメとのこと。

光を感じ始めた赤ちゃんは黒い点を追う習性があるので、うさこちゃんの黒い目は赤ちゃんと一緒の時間を過ごすのに最適!

ぜひ、読んでみてください。

 

そんな本たちと出会えるのは「本の家」

住所は高崎市中居町4-31-17

連絡先は027-352-0006

です!

 

 

配信はこんな感じでやりましたー!

 

DSC_7704

 

次回のふるチャットカフェは10月29日(木)11:30~12:00、ご紹介する「地域のサポーター」はファイナンシャルプランナーの深澤明美さん。

子育てママのためのお金の話をしてもらおうと思います!

配信はこちらのリンクから!乞うご期待!