イクメン大先輩!亀田流たかさきの子育て 亀田慎也さん ふるチャットカフェ report

コトハバ事務局コトハバ事務局

ふるチャットカフェへようこそ!

1/14(木)11:30から12:00に、群馬県高崎市山名町にあるミコカフェからふるチャットカフェの第10回目の配信をお送りしました。

 

 

配信した動画はYoutubeのママプロぐんまチャンネルにアーカイブされています!

ぜひ、観てみてください!

 

 

この記事はそのレポート。

配信した内容をまとめてありますので、スキマ時間にご覧ください。

 

2016年最初の配信。

ふるチャットカフェの配信をしているミコカフェは山名八幡宮内にあります。

例年よりも多くの参拝者で賑わいました!

 

 

コーナー①「教えて!センパイママ/パパ」

 

今回、「地域のサポーター」として紹介するのはフラワーギフト有花園 代表の亀田慎也さん。

お花屋さんとしてだけでなく、貸しスタジオ「coco.izumi」の経営者、高崎田町屋台通りの仕掛人、5人のお子さんのパパ etc…。

地域のおもしろいことの立役者として活躍されている高崎の旦那衆の一人です。

 

今回はふるチャットカフェなので、「パパとして」の亀田さんに焦点を当てていきます。

 

有花園は明治元年創業!

あと2年の2018年に150周年を迎えます。

有花園HPはこちら

 

子育てパパというよりも「良い父親」として振る舞っている亀田さん。

子どもに「こうしろ!ああしろ!」とは言わずに育ててきたそうです。

先生たちや地域の方々と仲良くしている背中を見せるのが亀田流。

 

住宅兼店舗の亀田家は「子育て」と「仕事」を分けて考えずに、昔の商店街風に育てています。

地域や周りと一緒に暮らす生活です。

 

家庭がそれぞれ違うから、正解なんてない!

各々ができることを楽しみながらやることが大事だそうです。

近くに自然がある高崎は肩肘を張らずに遊べる場所がたくさん。

「ちょっとフラッと」、そんな気分で良いのかもしれませんね。

 

「高崎は人が優しい」とおっしゃる亀田さん。

昔のまちの良い部分が残っている高崎は、色んな場面で色んな人が子育てに関わってくれます。

みんなの目が届く子育てですね。

 

配信していて、夫婦仲が良いことがひしひしと伝わってきました。

今年で結婚20周年になる亀田夫婦。

日常的なコミュニケーションと、根詰めない関係性で成り立っている良い関係性だと思いました。

 

たかさきでの子育てでは

「積極的に地域の行事等に関わって顔が見える関係性を作ることが大事」だそうです。

一歩踏み出せば受け止めてくれる人たちばかりだそうです。

そのコミュニティで自分がどう楽しんでいるか、その背中が子どもたちにとっては何よりのお手本なのかもしれません。

 

懐が深くて、おもしろい!

そんな亀田慎也さんに会えるのは

群馬県高崎市上和田町8

フラワーギフト有花園、

 

 

もしくは

群馬県高崎市連雀町102

みんなが集まる楽しい貸しスタジオ「coco.izumi」です!

 

 

 

コーナー②「本の家、今週の一冊」

 

「本の家」続木美和子さんの子育てにオススメな絵本をご紹介する今週の一冊。

 

今回は小西英子の「サンドイッチサンドイッチ」。

sandoicchi

 

リアリティのある食材の絵と、サンドイッチを作る工程でページが作られている一冊。

そのまま食べられそうなくらい新鮮さが伝わる絵です!

 

具材がドンドン乗っていってサンドイッチが完成する楽しい絵本です。

絵本を読んだ後に一緒にサンドイッチをつくるのもいいですね。

初めてのクッキングにもピッタリです。

 

そんな本たちと出会えるのは「本の家」

住所は高崎市中居町4-31-17

連絡先は027-352-0006

です!

 

続木さんは「こんな本が欲しい!」という相談にも乗ってくれますよ!

 

 

 

配信はこんな感じでやりましたー!

 

DSC_00101

 

DSC_0020

 

DSC_00081

 

 

次回予告

 

次回のふるチャットカフェは1月21日(木)11:30~12:00に学習塾を経営する撹上雅彦さんをお呼びして、「発達障害の子どもたちの放課後」と題して発達障害の子ども達の子育てについて伺います。

 

配信はこちらのリンクから!乞うご期待!