事前講習会を開催しました

コトハバ事務局コトハバ事務局

ママプロぐんまはクラウドソーシング協会が認定するクラウドソーシング・プロデューサーとして、クラウドソーシングの普及活動をしています。

クラウドソーシングを企業が導入・活用できるよう、中小企業に向けたクラウドソーシングの体験会を実施しています。

 

この体験会の中では発注業務やデザインの選定などを学生が行ないます。

 

今日はその体験会のための事前講習を行ないました。

 

DSC_0031

 

ママプロぐんまではクラウドソーシングプロデューサーの体験会(2回)に加えて、事前にキックオフミーティングを行なっています。

 

ただ発注体験をするだけだはなく、学生にとってどんな部分が学びになるのか、モチベーションとなる部分はどこなのかを模索する、大切な時間になりました。

発注側にも、受注側にもメリットのある手段になっているのか噛み砕いていくことが、子育てをしながら仕事をするママさんがクラウドソーシングを活用する際に大事なのだと思っています。

 

DSC_0026

 

クラウドソーシングの発注体験会は11/30(月)13:00~17:00、12/16(水)13:00~17:00の2日間、行ないます。

 

※クラウドソーシングとは、インターネットの仲介サイトを通じて様々な業務をアウトソーシング(外部委託)する仕組みです。発注者は、サイト上で発注したい業務の概要を公開し、受注者はその情報を基に様々な提案をします。従来の業務委託・アウトソーシングに比べて、少額で多くの提案が集まるのが特徴です。そのため、特に中小企業の人材不足解消の手段として注目されています。クラウド(cloud)とは「雲」ではなく「群衆」という意味です。